ウェルスナビ(4) ん!?辻褄が合わない、、、

まいど、きゅうべいです。

今日の朝なんですが、ウェルスナビがVTIを1口とVEAを2口、何故か追加購入していたんですね。




なんでじゃ、、、、???


まぁいいや、、、と思って流してたんですが、ポートフォリオを見たらおかしな事に気づきました。




現金残高の辻褄が合わない!!!

余力は円・ドルどっち!?

一応おさらいです。
下記の表が昨日の時点でのポートフォリオです。

2017年1月12日時点

銘柄名 時価 口数 小計 配分率
米国株(VTI) $116.69 25 $2,931.00 34.1%
日欧株(VEA) $37.35 71 $2,670.31 31.0%
新興国株(VWO) $37.19 30 $1,115.70 13.0%
米国債券(AGG) $108.57 4 $434.28 5.0%
金(GLD) $113.50 7 $794.50 9.2%
不動産(IYR) $76.83 6 $460.98 5.4%
現金 $213.02
トータル $8,619.79

評価額はどうでも良くて、大事なのは現金です。213.02ドルあります。
さて、これが今日になると、、、

2017年1月13日時点

銘柄名 時価 口数 小計 配分率
米国株(VTI) $116.93 26 $3,040.18 35.3%
日欧株(VEA) $37.64 73 $2,747.72 31.9%
新興国株(VWO) $37.28 30 $1,118.40 13.0%
米国債券(AGG) $108.61 4 $434.44 5.1%
金(GLD) $113.91 7 $797.37 9.3%
不動産(IYR) $77.18 6 $463.08 5.4%
現金 $26.32
トータル $8,627.51

現金が26.32ドルになりました。
ということは、

213.02 – 26.32 = 186.7ドル

186.7ドル買ったわけです。
さてそれでは、買い付け画面を見てみましょう。

VTI 1口 116.31ドル
VEA 2口 37.57×2=75.14ドル

合計191.45ドルです。




おかしい。どこからか4.75ドルが湧いてでている。




もしやと思って日本円に換算してみると…

12日現金:24,835円
買い付け:21,833円
13日現金: 3,002円

あ、あってる、、、、。


余力をドル転してないじゃねぇか!!!




そう思って急いで昨日の初回買い付けを計算してみました。

11日現金:100万0,000円
初回買付: 97万5,165円
12日現金: 2万4,835円


あ、あってるパート2、、、、。




ということは、、、レポート(2)でお伝えした「即座に反映 & ドル転換されました。100万円で$8,663.25なので、レートは115.43円/ドルです。」ウソだったということです。ウェルスナビは現金を円で持っています!!!!

話が違うやん!!!


急いで初回買い付けのレートを計算してみたら、116.58円/ドルでした。


高っ






高っ!

ということは、買い付けレートは「入金した日の朝(深夜1時)レート」ではなく、「入金した日の夜(深夜1時)のレート」ってことです。たとえば、13日朝1:00のレートは114.04円/ドルでしたが、今(13日の昼)入金したら今日の夜のレートってことです。たぶん114円後半~115円台半ばぐらいでしょう。



このワナ酷いな、、、っていうかどこかにハッキリ書いといて欲しいですね、、、。

逆に言えば、余力が円持ちなら為替差益が出ませんので確定申告はいらないってことです。

そうすると、今朝になって急に3口だけ追加購入したのは、「為替が円高に振れて円貨建て価格が下がったから買えるようになった」ってだけですね。



先に言ってくれたら初回入金のタイミングずらしたのに、、、図らずもわざわざトランプ会見をお迎えに行った形になりました^^; 昨日の1時っていうと、ちょうどトランプが遅刻して記者会見が遅れたときじゃん(笑)!!!

THEOは余力がドル持ちですから、こんなところでもサービスの違いがでるんですね。どっちが良いのか悪いのか、、、。

スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク